読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100周年

ところで今日は東京からワシントンに桜が寄贈されて100周年の日なんですね。1912年には東京市長が日米親善を願い約3000本の桜を送ったそうです。最初は3年前の1909年に送られたのですが、木に害虫がついていたために全て焼却処分になってしまったそうです。日米の友好関係の発展を願った個人や団体の協力があったからこそのイベントですね。(第二次世界大戦では対立してしまいますが・・・)


寄贈された桜は現在ワシントンD.C.のポトマック河畔に植えられていて、開花時期には様々なイベントが行われるようです。