読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中三の勉強

今日は毎年恒例のボストンマラソンが開催されました。レッドソックスの試合が始まる前に少し中継を見たのですが、車いすの選手の記録の速さに驚きました。一般のランナーも、速い人はすごく速いんですね。ちなみに父のフルマラソン完走記録は大会の最低条件より遅いので出場できませんw といいますかそれ以前にコンディションがとても走れる状態ではありませんでした(まだ熱があるようです)。早く回復してくれないと困ります(^^;)


ところで、日本では僕も中三ということで、何気に間もなく受験生になりつつあるわけです。進研ゼミ中学講座の四月号を昨日初めて開けたので、その教材を月末までに終わらせるために毎日頑張ることにしました。受験に向けて、4、5月は一二年の復習をしてしっかり基礎固めするべき、と書いてあったので、それもしっかり実行しようと思います。
そこで、気合いを入れるために、何かやる気の出る文字をWordで作成して壁に貼付けようと考えました(「必勝!」とか「諦めない!」とかそうゆうやつです)。しかし何にしたらいいか思いつかなかったので母に聞いてみたところ、


「臥薪嘗胆とかどう!?」


なんでしたっけ、それ。と思ったので後で広辞苑で調べたら、「目標を達成するために苦労と努力を重ねること」みたいなことが書いてあったので素直にそれを使うことにしました。でも、何か堅いような・・・?


f:id:kohta-2416143:20120416214226j:image
↑位置が高すぎて、目に入らないw