読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極の記念日に・・・

今日はフェンウェイパークが完成し、プロ同士初めて試合が行われてから100周年、という大事な記念日でした。試合前には大規模なセレモニーも行われ、選手たちのユニフォームも今日だけ昔のデザインでした。胸部に「Red Sox」とプリントされているだけで、背番号もなく練習着のような感じでしたw
1912年4月20日、ニューヨーク・ハイランダーズ(現ヤンキース)とプロ初試合が行われ、レッドソックスハイランダーズを延長戦の末下したそうです。そういう場面を再現するため、今日もヤンキースとの対戦でした。
試合前のセレモニーは引退した選手や殿堂入りした選手もたくさんフィールドに集まって、盛大に始まりました。最後には観客全員で乾杯をし、いい盛り上がりを見せていました。


がしかし!その後の試合は見事なまでに惨敗してしまいました。6-2って・・・。先発のBuchholz投手は合計5本のソロホームランを浴び、打線もいまいち繋がらないという納得いかない内容。100周年という大記念の日にこの結果は、かなり残念だなと思いました。何かレッドソックスって、こういう記念の日に弱い気がします。そして今日負けたのはもちろん歴史的に残念ですが、それだけでなくペナントレース的にもかなりマズイです。今日で本拠地4連敗ですから、そろそろ悪い空気を断ち切らないと、ずっと最下位のままになってしまいます。


それにしても、今年はピッチャーの課題が山積みです。打線がいくら打っても足りませんからね。