読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何点入れれば足りるんだ・・・

今日は負けられないヤンキースとの第2戦でした。
打線は初回からつながり、序盤にはなんと合計7得点という爆発的な内容を発揮しました。その後も2点を加え、大量リードが成立しました。いつもはあまりバッティングに期待出来ず打率も1割以下のサルタラマッキア捕手やマクドナルド外野手も活躍して、見ていて気持ちのいい攻撃でした。先発のドーブロント投手も中盤にソロホームランこそ浴びましたが全体的に安定した投球内容だったのでファンの誰もが今日は勝ちゲーでしょう!と思っていたことだと思います。
しかし少しの間、本日完全試合を達成したホワイトソックスのハンバー投手の中継に切り替わっている間に、中継ぎ投手が4点を失い、9-5と追い上げられている状況に。「この間に何があったアァァ!」という間もなく同じイニングに計7点を失い、次のイニングにも同じく7点取られ、完全に逆転されてしまいました。この結果にはさすがに中継担当のの解説・実況もあきれた様子でした。僕もいくら投手陣が悪いとはいえここまでひどい結果になるとは思いませんでした。いいピッチングしたドーブロントもかわいそうです。でも敗戦処理(?)のために出てきた田沢投手、何気にいいピッチングしてましたねw これからも頑張って欲しいです!松坂さんも早く戻ってきてー!
オルティス選手は4安打、相変わらず調子いいです。明日も打ってくれ!
現在、4勝10敗。